保険治療の施術内容について

膝痛、腰痛、肩痛、捻挫、打撲、脱臼などについて

発症日時や発生原因が明らかに確認できる症状のみ保険の適用で行う事ができます。
仕事の業務中や通勤中に起こった、日時、原因の明らかに特定できる症状においては労災保険も適用できます。

保険の適応できるかどうか分からない場合でも、ご自身で判断して回復のタイミングを失う事のないよう、できるだけ発症からすぐに、お気軽にお問い合わせ下さい。

Fotolia_43622825_S

交通事故について

交通事故を原因とする「むち打ち症」をはじめ、各部の痛みや腫れ等については、自賠責保険等での適用で治療もできます。
その場合、患者様の自己負担は0円です。

事故に遭われましたら出来るだけ、すぐにお電話下さい。
状況、症状等をお伺いして、その後の対処方法をお伝えする事が可能です。
時間が経過すると患部が悪化し、長期療養になる事もありますので、できる限り早期の対処をお勧めいたします。

保険治療の施術内容について

具体的にどうやって治療するのか

・筋肉の緊張をゆるめる為の徒手療法
・可動域が狭くなった関節に対しての可動域訓練
・神経の働きが悪くなった部位に対しての神経促通法

これらの手技を行う事により機能の回復およびケガ前の身体よりも元気になって頂く事を目指します。

交通事故の患者さんに対しても保険治療で同様の事を行いますが、事故の場合は通常のケガよりも衝撃を大きく受ける事が多いですので、バイタルリアクトセラピーの併用をオススメします。

なによりもお客様にあった治療を心掛けております。
往診させていただいた時に最適な治療法を判断させていただきます。
ご不明なことやご要望がある際はその時に申し付け下さい。

保険治療の持ち物と条件について

必要な持ち物は、保険証。
動きやすい格好がベストですが、仕事帰り等でそれが難しい場合はジャージ等をご用意しておりますので、ご利用下さい。

条件は、整骨院での治療に保険が適応されるのは、日時、原因の明らかな外傷です。
条件に当てはまるかどうかわからない場合でもご来院下さり、
保険が使えない場合には必ずお伝えさせていただいております。

交通事故で保険治療にする為に必要な条件・持ち物について

必要な持ち物は保険治療の場合と同様です。
条件は交通事故により生じた外傷であるということです。
痛みだけでなく、気分が悪い、目まい等も事故の際の首の捻挫から起こる場合が多く見られます。
事故後の身体のケアをしていない方はしっかりとチェックし、
問題が起きていないかどうか判断される事をオススメします。

料金について

保険による治療は治療箇所や治療方法によって料金が異なります。

詳しくは、お問い合わせ下さい。